プレマリンは通販

プレマリンとソフィアAの組み合わせ

ソフィアAは「中用量ピル」ですが、プレマリンとソフィアAとの組み合わせにより生理不順を整える作用があります。

これをカウフマン療法といいます。カウフマン療法は、自然の排卵を回復させる試みです。

プレマリン=卵胞ホルモン剤、ソフィアA=卵胞ホルモンと黄体ホルモンの合剤です。

卵胞ホルモンが子宮内膜を厚くする期間(低温期です)を作り、黄体ホルモンが高温期を作ります。

ソフィアAに含まれる卵胞ホルモンは黄体ホルモンの作用を強める働きがあります。

この処方を数周期行って、馴染ませていきます。

ですから、1サイクルだけ飲み終わって生理のような出血があっても、その後に生理周期が整うかどうかは別の話です。

カウフマン療法は不足しているホルモンを補い、規則的な月経周期、排卵周期を取り戻すのが最終的な目的です。

そして卵巣機能不全の長期化によるホルモン欠落症状の改善をもたらし、思春期では第2次性徴の発現を促すことができます。

カウフマン療法自体には排卵誘発作用はありません。

3ヶ月~6ヶ月間の治療後、リバウンド現象を利用して、その後の自然排卵周期を期待することが最終的な到達点です。

生理の周期がおかしい、生理が全く来ない、そして不正出血が止まらないなどの場合、ホルモンバランスが崩れていることが原因であることがほとんどです。

このような場合に、不足しているホルモンを補ってあげることで治療することが可能となるのです。

カウフマン療法を数ヶ月続けることで人工的にホルモンバランスをしっかり整え、カウフマン療法を終了すると、「リバウンド効果」によっていままで不活性だった卵巣がきちんと働き出すということが期待できます。

月経不順や無月経の人に対しては、このようにプレマリンとソフィアAとの組み合わせによる、数ヶ月に渡るカウフマン療法を行うことが多いのです。

排卵を含む一連の変化は、常に脳内の間脳という部分によって調節されています。

エストロゲンやプロゲステロンのバランスで、保たれています。

このホルモンのバランスが崩れると、様々な弊害が現れます。

それを正常に戻すのが、カウフマン療法なのです。


■プレマリンの感想を確認する

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ