プレマリンは通販

プレマリンを男性が服用する場合

プレマリンは女性用のホルモン剤であると認識していたのですが、最近はその認識を改めねばならないようです。

プレマリンとは、結合型エストロゲンを主成分とする卵胞ホルモンを補う為の薬で、更年期障害や月経周期のコントロールなど、女性ホルモンに関係する症状の治療に用いられるホルモン剤です。

女性特有の病や避妊を目的として使用される例が多く、医師の診察と指導、処方が必要な薬なのですが、時勢とでも言いましょうか、はたまた医学の進歩が為せる業なのか、近年では男性が個人輸入などで海外から取り寄せ、服用しているケースも多くなったようです。

つまり、最近の言葉で言う『男の娘』という奴ですね。

勿論、性同一性障害などを理由に完全な性転換を行なう為に使用するケースも多いのですが、手軽に女性に近付くといった目的で使用する方が増えているようです。

『性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律』の施行から現在に至るまで、男性が女性化する目的でプレマリンを使用するといったケースが極端に増加傾向にあり、2011年末の調査段階で戸籍上の性別を男性から女性に更生した方は2847名となっているそうです。

近年の医学では性転換手術も極めて完成度が高くなっているようで、性器も外見的には女性と何ら変わらず、皮膚の刺激に対する反応(感度)も女性と大差が無いまでになれるそうです。

特例とはいえ、ここまで来ると国も認めざるを得ないのでしょうね。

実際、“男の娘”と女性を画像などで見比べてみたのですが、どっちが男性かなんて全く判別の付かない場合が多かったです。

そういった方がプレマリンを個人輸入で購入し、服用しているようなのですが、理由は女性ホルモンを補充する為です。

女性のように自身で女性ホルモンを必要値まで分泌する事が出来ませんので、ホルモン注射やプレマリンのようなホルモン剤を服用する形で女性ホルモンを補っているのです。

プレマリンに含まれる卵胞ホルモンは、体付きを女性らしい丸みのある物に変え、肌を白く保ち、皮膚感覚を鋭敏にするといった働きがあるのです。

男性がプレマリンを服用する理由はこの点にあり、元々美形の男性であった場合には、ヘタな女性より余程美しい容姿を手に入れられるようです。

また、元々が男性である為、男性の感性も併せ持っている彼らは、男性が女性に求めている物を熟知しています。

ですから、メイクも男性が好み易い物を選択しますし、服装などもその傾向を把握しています。

つまり、男性から見れば理想的な女性像が完成し易いという事ですね。

現段階ではプレマリンのようなホルモン剤で女性に限り無く近い男性が生み出せる時代になっていますが、最終的には男性が完全に女性として性転換を行なう日も近いのかも知れません。

恐らく、潜在的に女性への憧れを抱いている男性の方は表面上に現れている“男の娘”たちに比べて信じられない程多い筈です。

そういった方達が当然のように思い切って女性として生まれ変われる日もそう遠くないようですね……。


■プレマリンの感想を確認する

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ