プレマリンは通販

プレマリンで更年期障害治療

女性ホルモンであるエストロゲン(卵胞ホルモン)の補給に役立つプレマリンは、主に更年期障害の治療薬として処方されています。

結合型エストロゲンを主成分とする医薬品です。

女性ホルモンは閉経をきっかけとして大幅に減少することから、体が対応しきれないことにより現れるのが更年期障害です。

症状は個人差があるものの、一般的にはイライラ、不眠、腰痛、肩コリ、めまい、頭痛、動悸、冷え、汗、のぼせなどがあげられます。

卵胞ホルモン剤であるプレマリンは、体内に入ると女性ホルモンの役目を果たすので、不快な更年期障害の症状を和らげてくれるでしょう。

服用するタイミングは、閉経する前後です。

摂取量は少量で、緩和に役立ちます。

更年期障害の症状の中でも、プレマリンが特に高い効果を発揮するのは、血管運動神経症状である発汗やのぼせなどだということです。

泌尿生殖器が委縮することが原因の尿失禁や膣の乾燥感も、プレマリンの服用で改善されるでしょう。

卵胞ホルモンが卵巣内にて排卵をし、受精がなければ月経があります。

血液を凝固しやすくさせる効果を持っているため、子宮出血に利用されたり、他にも膣炎や卵巣の機能不全を治療します。

更年期障害以外の症状にも、プレマリンは利用されていますが、用途により使用方法が異なっています。

更年期障害の治療の場合は、原則として黄体ホルモンとの併用が必要です。

一定して同じ量を服用するとは限らず、変則的な周期的投与法などが用いられるケースがあることから、医師の指導に従うことが大切です。

プレマリンを処方された初めのうちは、吐き気や子宮出血、乳房痛などの症状が出ることもあります。

一般的には、服用を継続していくうちになくなってくるそうです。

改善されないようなときなどは医師に伝えて、適切な処置を施してもらいましょう。

更年期障害への効果を最大限に発揮するには、医師の指導を守って、プレマリンを正しく利用することが欠かせませんね。


■プレマリンの感想を確認する

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ