プレマリンは通販

プレマリンでカウフマン療法

プレマリンを使用した、カウフマン療法というものがあります。

カウフマン療法は、不妊症や月経異常の治療を行うものです。

カウフマン療法が効果的な症状は、更年期障害、機能性子宮出血、早発月経、月経前症候群、過多月経などといった月経血量の異常、過多月経などの月経の持続期間の異常、希発月経・頻発月経・第2度無月経・第1度無月経の月経周期異常です。

十分に足りていないホルモンをカウフマン療法で補給することにより、規則正しい排卵周期や月経周期に整えていくことができます。

思春期の患者さんの第2次性徴の発現を促進します。

長引く卵巣機能不全が原因の、ホルモン欠落症状を回復させる効果も持っているということです。

排卵誘発効果がカウフマン療法そのものにあるわけではないのですが、治療を3~6カ月続けてからのリバウンド現象を、以降の自然排卵周期を整えるために役立てることも可能です。

そのようなカウフマン療法とは、どんな内容なのでしょうか。

月経周期が正常な場合、エストロゲンだけを前半に分泌し、後半はこのエストロゲンに加えてプロゲステロンも分泌されることから、この状態に近付けるというものです。

例えば、エストロゲン製剤であるプレマリン0.625mgを、月経周期の5日目から22日間、食後に1日1回2錠を摂取し、プロゲステロン製剤であるデュファストン5mgを、月経周期15日目から12日間、食後に1日2回2錠ずつ(計4錠)服用します。

服用する期間は、全部で22日間ということになります。

必ず22日というわけではなく、21日や20日ということもあります。

カウフマン療法が終わったら、プレマリンなどの服用を止めてから2日~3日以内に、消退出血が確認できるでしょう。

次回の服用は、28日後くらいにスタートしますから、全体のサイクルは4週間ということです。

28日の平均的な月経周期というわけになります。

一般的には、3カ月~半年治療を継続します。


■プレマリンの感想を確認する

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ